逆流性食道炎の豆知識

胃食道逆流症は酸性内容物の食道内への逆流によって胸やけなどの不快な症状を現わす疾患の総称で
この中で食道粘膜障害のあるものを逆流性食道炎と呼ぶ。
特徴は食道炎、胸やけなどの食道症状を伴う。
治療は胃酸を抑える薬が有効です。
一方、胃酸の逆流により咽喉頭異常感、咽頭痛、声がれなどを呈する咽喉頭逆流症では内視鏡で
食道粘膜に異常が見られません。