慢性副鼻腔炎の豆知識

慢性副鼻腔炎(かつては蓄膿症と呼ばれた)はお子さんや大人の方にもみられます。
副鼻腔炎は急性のうちは容易に治療できますが、慢性になると完全に治すのはなかなか困難です。
しかし、適切な治療を行えば病気の進行と不快な症状を抑えられます。
症状としては黄色い鼻水や鼻づまりやのどに鼻汁が流れる、頭痛がする、咳などです。
症状のひどいときは鼻にポリープを生じることもあります。
気になる方は耳鼻咽喉科でご相談して下さい。