MENU

のど・首の症状

のどは呼吸器の中でも非常に大きな役割を担っています。
予想もしない大きな症状になる場合もございますので異変を感じたらまずはご相談ください。
また、首の異変も同じく数多くの脳につながる神経などが通っています。
腫れなどができると何かの危険信号です。
医院に行って病状を診断していただくのが最善の策といえます。

のどが腫れる<ケース1>

のどが腫れるケースは非常に多く、身近な症状では風邪が一般的です。
風邪の時にのどが腫れるのは扁桃腺です。
扁桃腺がいつも腫れる方は扁桃腺がウイルスの巣となっている傾向にあります。扁桃腺に巣をはったウイルスはのどだけではなく、そこを拠点にして体内臓器に悪影響を引き起こします。

また、腫れが悪化すると膿(うみ)がたまり膿を除去するのに非常に大掛かりな外科的手術が必要になる場合があります。腫れだす前に医院へお越しください。

扁桃腺の摘出

のどが腫れる<ケース2>

急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)という病気ものどが腫れるという症状です。
扁桃腺が腫れて風邪だと思い内科に行けばある程度の診断は可能です。
しかし、この症状は内科では見つからないケースもあり、耳鼻科咽喉科専門の病気ともいえます。のどが腫れてのどに強い痛みが発生します。

喉頭蓋という器官に食物や水が入らないようにする蓋があります。
その蓋の部分が細菌により腫れあがってきます。
この病気の一番の怖さは進行スピードです。
朝、違和感を感じるだけかも知れませんが昼過ぎには倍以上に膨れあがる可能性もあります。腫れあがった部分が空気を通さなくなってしまい、最悪の場合腫れあがった蓋が完全に閉じてしまい窒息してしまうこともあります。

異変を感じた際は当院へご相談ください。

首の一部が膨らむ

首の膨らみが触れてみて確認できたら何かのサインです。
首から上は人間の一番重要な部分である頭もあります。頭との体をつなぐパイプ役の首は異変を発見すると何かのサインを出します。

原因は一つでは無いことは確実であり、おたふく風邪・甲状腺の病気など様々な原因がありますので、お早めに当院での診察をおすすめいたします。

原因は数多くあります。当院へご相談ください。

他の症状もチェック!

診察時間

  日・祝
 <午前診> 8:30~12:00 
 <午後診> 15:00~18:00

【休診日】木曜・土曜の午後、日曜・祝日
※電話などでの予約はしておりませんので直接ご来院ください

© 森耳鼻咽喉科医院